FC2ブログ
Profile

■takuya■

  • Author:■takuya■
  • 【自己紹介】
    音楽と酒を愛す24才。
    福岡は筑豊生まれ。
    就職を機に神戸に移籍。
    そしたら今度はフィリピン!
    グローバルな男になるぜ。

    【連絡先】
    tickfour@hotmail.co.jp



Recommend

mika

[Life in cartoon motion / MIKA]
英BBCが2007年最も注目のアーティストとして選んだのが彼ら。 その評価は置いておくにしても,このキャッチーさとダンサブルなサウンドは誰もの心を掴むはず.Let's dance!!

super nice

[SUPER NICE!!!! / mo'some tonebender]
俺が欲しかったのはコレだ!!血管ブチ切れた彼らも良いけどM3,6,11辺りのどこか物憂げな雰囲気が彼の声には良く似合う。ただ最近見たライブが余りにも…マジで今後に期待してます。

hedwig

[Movie]HEDWIG AND THE ANGRY INCH
ブロードウェイから飛び出した色物ロックミュージカルはやがてデビッドボウイ・ルーリード・マドンナをも魅了する最高のエンターテインメントショーとなった. 全てを失った女男の"愛"についての感動の物語. 全て素晴らしいが楽曲が飛びぬけて素晴らしい.



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Calendar

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近のコメント



blog pet



Link

このブログをリンクに追加する



世界を股にかけろ!!
09 << 2018/10 >> 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


M・I・S・O
まぁ長いことサボったもんだ。
ホント色々忙しかった10月・11月。
そんな言い訳はともあれ、僕は今九州にも神戸にもいない。

今日から1ヶ月、販売実習ということで営業やることに。
トランクにスーツと着替えとパソコン他諸々積み込んで、
ギター片手に物々しい姿で新幹線に乗り込み1時間半。
やってきたのは金の鯱も眩しい愛知県は名古屋市。
そして今ビジネスホテルの1室でカタカタとキーボードを叩いている。

普段は9時に出社して10時過ぎに帰宅していた僕にとって、
10時出勤、7時退社というこの環境は幸せなことこの上ないわけだが、
実際名古屋に知り合いなんているわけもなく、このパソコンもギターも、
結局はホテルの片隅に引きこもるために持ってきたようなものだ。

そんな訳で今日からは、頑張って毎日徒然更新をしようと思う。

夕方には現地に着き、久々に立ち上げたノートPCのメンテナンスをしているうちに、
気が付けば付けっぱなしのTVではスマスマのスタッフロールが流れていた。
もちろん後続の恋愛番組になんか興味もなく、どうにも腹も減ったので
近くの”かつや”なるとんかつ店に足を運ぶ。
ここ名古屋では、ミソは調味料だけでなくソースとしても用いられる。
その代表選手がミソカツである。
この"かつや"、別に名古屋限定のチェーンではないようだが、
"当店限定メニュー"と銘打ってしっかりとミソカツ定食がその名を連ねていた。
もちろん名古屋初日にそれをスルーするわけもなく、ご飯を大盛りにして注文。
さて出てきたのがこちら。

misokatsu

まぁ見た目はそのままっちゃあそのままではある。
むしろ僕はセットの豚汁が白濁色であったことに胸を撫で下ろした。
さすがの名古屋も豚汁まで赤く染めるほどの気合はないらしい。
さてそのお味はと、意外とたっぷりかかった赤黒い"あれ"の部分を口に運ぶ…


……
………
思ったより味は薄いな…
……………
………………
あ、ミソの香り。
………………
…………
う~ん。
……
ミソ…ねぇ…

22年間を九州で過ごした僕の舌は、この道の通にしか分からないであろう
サイケデリックなコンビネーションを受け入れることを拒んでいるようだった。
できるだけ分かり易くこの味を伝えるためにはどう言えば良いのか考えながら帰路に着き、
信号待ちの間に辿り着いた表現が

"トンカツをさっと味噌汁に通したような味わい"

我ながら見事な直球ストレートである。
これで伝わらないなら実際にやってみるといい。
ちなみにここでの味噌汁とは白味噌もしくは合わせ味噌である。

便利なことにホテルの1階には"ちょっとストップ"なコンビニがある。
そこで晩酌のつまみを探していると見慣れないパッケージが。

misostar

さすがに徹底していらっしゃる。
ちなみにこいつは買ってみたものの結局空けられることもなく、
空の酒瓶の横で寂しそうに笑顔を振りまいている。

さて、明日は何をしよう。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tickfour.blog10.fc2.com/tb.php/27-a1b4a977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。