Profile

■takuya■

  • Author:■takuya■
  • 【自己紹介】
    音楽と酒を愛す24才。
    福岡は筑豊生まれ。
    就職を機に神戸に移籍。
    そしたら今度はフィリピン!
    グローバルな男になるぜ。

    【連絡先】
    tickfour@hotmail.co.jp



Recommend

mika

[Life in cartoon motion / MIKA]
英BBCが2007年最も注目のアーティストとして選んだのが彼ら。 その評価は置いておくにしても,このキャッチーさとダンサブルなサウンドは誰もの心を掴むはず.Let's dance!!

super nice

[SUPER NICE!!!! / mo'some tonebender]
俺が欲しかったのはコレだ!!血管ブチ切れた彼らも良いけどM3,6,11辺りのどこか物憂げな雰囲気が彼の声には良く似合う。ただ最近見たライブが余りにも…マジで今後に期待してます。

hedwig

[Movie]HEDWIG AND THE ANGRY INCH
ブロードウェイから飛び出した色物ロックミュージカルはやがてデビッドボウイ・ルーリード・マドンナをも魅了する最高のエンターテインメントショーとなった. 全てを失った女男の"愛"についての感動の物語. 全て素晴らしいが楽曲が飛びぬけて素晴らしい.



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Calendar

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近のコメント



blog pet



Link

このブログをリンクに追加する



世界を股にかけろ!!
12 << 2007/01 >> 02
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


転がる石のよーに
20070117013123
週末の心地よい喧噪が過ぎ、目が覚めて始まった現実。

このジェットコースターは遂に上りきった様子。
これまでのどこよりも高く。
これから待ち受ける急勾配は味わった事のないスリルを僕に。
もう誰にも止めようも無い。

怖がってもつまらないだろう?
ただひたすらに楽しもう。

ここから見える景色は格別だ。
スポンサーサイト
スポンサーサイト

陽当たり良好
今日も神戸は晴れだった。
人の居ないコートは今日も穏やかだ。
こんな日は中村一義の金字塔でも聞きながら散歩でもしよう。

そんな事を考えた会社の屋上の四時五拾分。

それでも仕事はあるのだった。
sunset



よろしく哀愁
最近ギター弾いてねえなあ…

【寂しいな】
guitar2


今日はそんな哀愁漂う冬の夜にぴったりな一枚。

【Royksopp / Melody A.M.】
royksopp


もう大分古いんですがね。約5年前のロイクソップの1st。
学生時代末期に凄い気になってたんやけど結局買わず、
つい最近天下のBOOK ○FFで発見して購入した一品。
ちなみにこの写真はリイシュー?盤で再発売されたもの。
このクマ的な着ぐるみのマスコットを見たことある人もいるはず。
(ちなみにPVが素晴らしいのでようつべで探してみよう。)

音的にはいわゆるエレクトロサウンドなんやけど、
全体的にこう、荒涼とした感じというかどこか寂しい旋律が印象的。
夜一人で聞いてると確実にセンチメンタルになれますな。

プラスティックマンとかもそうやけど、ハイになるんじゃなくて
精神を内側内側に持っていくエレクトロってのは結構好き。
日本人だとレイハラカミとかがその類に入るんかな。

ちょっと一人になりたい夜のお供にいかがでしょう?

見てないようで
人を眺める癖がある。

仕事中の上司の歪んだ顔。
すれ違う人の肌の状態。
電車の向かいの人の仕草。
平走する電車の客がこちらを眺める様子。
ファミレスのホールの雑談。

ちょくちょく目があってしまうので気まずいものの、その後ももう一度視線を送る懲りない俺。

そんな事を猿に見つめられながら思った一つの疑問。

立体の視線は特定の方向にしか向けられない。
俺と目が合うのはただ一人。

ところが平面の視線はあらゆる方向に向けられる。
テレビの中の人間のカメラ目線はどの方向からテレビを見ても目が合う。
だから何人でも目が合う。

この理由を知ってる人は是非教えて下さい。

【見てるぜ聴いてるぜ。でも言わざる。】
monkey



ここはシェルター・・・オマケ付き。
神戸は雨が降らない。

雪も降らない。勿論積もらない。

台風なんて来る事はない。



ってのは言い過ぎかもしれないが、本当に気候が安定している。

梅雨でも雨は数時間で止んでしまう。
雪が1時間以上降っている事を見たことが無い。

冬は兵庫県北部で、夏は高知県南部で。
雨・雪は消耗しきってしまう。

台風は必ずといっていいほど北か南にそれる。
まるでそこに見えない壁があるかのように。

九州は陸の孤島筑豊(*)に育った俺にとってはなんかもう…

* 筑豊地方とは福岡県中部の盆地に位置する地域。
 夏は猛暑と豪雨・台風に見舞われる典型的九州型天候だが、
 冬は冬で瞬時に氷点下になりまれに豪雪にも見舞われる。


正直つまんねぇよ、と。

大雨とか大雪降ってみろよ、と。



そんな小さな不満も、日本全土の大荒れの気候もなんのその。
今日も神戸は晴れなのだった。つまんねーの。

でも神戸は好き。雰囲気が良いから。
そんな訳で脈絡も無く写真を一枚。

【見上げればKOBE】

tower of kobe


今日はCDも一枚ご紹介。

33Hz


【33Hz / 33Hz】

NewYork発の4人組33Hz。
ちなみに33Hzとは女性をオーガニズムに導く周波数なんだとか。

いや~ん、エローい

まぁそれはさておき音が良い意味でいやらしいんスよ。

昨今のギクシャクしたバンドアンサンブルに慣れた耳には
彼らのゆったりとしたグルーヴは新鮮に響くからあら不思議。

サウンドは80年代のディスコサウンドがベース。
ソウル・ファンク・グラムといったエッセンス満載でございます。

酒を飲みながら踊るのにも良し。
寝る前に小さな音量で穏やかな気分になるのも良し。
素敵な女性とアバンチュールする時のBGMにも良し。

大阪は南堀江のレコ屋FREAK RECORDSのオーナーが本作を気に入り、
わざわざレーベルを立ち上げリリースする程の力の入れ様。

もしこのハデハデのジャケットを見かけたら、
少しだけでいいんで耳を傾けて見てくださいよ。

ちょっとだけ大人になれた気がする33Hzをどうぞごひいきに。

2007
今更ながら明けましておめでとうございます。

今年も一年よろしくお願いします。


なにやら今年は本当に波乱万丈になりそうで。
とにかく自分の全てを尽くして頑張るしかねえなと。
さあ働くぞ。目が覚めたら仕事が始まるぜ。

kuma-hiyo






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。