Profile

■takuya■

  • Author:■takuya■
  • 【自己紹介】
    音楽と酒を愛す24才。
    福岡は筑豊生まれ。
    就職を機に神戸に移籍。
    そしたら今度はフィリピン!
    グローバルな男になるぜ。

    【連絡先】
    tickfour@hotmail.co.jp



Recommend

mika

[Life in cartoon motion / MIKA]
英BBCが2007年最も注目のアーティストとして選んだのが彼ら。 その評価は置いておくにしても,このキャッチーさとダンサブルなサウンドは誰もの心を掴むはず.Let's dance!!

super nice

[SUPER NICE!!!! / mo'some tonebender]
俺が欲しかったのはコレだ!!血管ブチ切れた彼らも良いけどM3,6,11辺りのどこか物憂げな雰囲気が彼の声には良く似合う。ただ最近見たライブが余りにも…マジで今後に期待してます。

hedwig

[Movie]HEDWIG AND THE ANGRY INCH
ブロードウェイから飛び出した色物ロックミュージカルはやがてデビッドボウイ・ルーリード・マドンナをも魅了する最高のエンターテインメントショーとなった. 全てを失った女男の"愛"についての感動の物語. 全て素晴らしいが楽曲が飛びぬけて素晴らしい.



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Calendar

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近のコメント



blog pet



Link

このブログをリンクに追加する



世界を股にかけろ!!
06 << 2006/07 >> 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本当の前夜祭@テレ朝
今日も疲れたなぁ~。
あ、まだ8時前じゃん。うわ、Mステだ。
最近見てなかったなぁ。今日はどんなやつらが出るんだ・・・

ん?・・・ええぇぇぇぇっっっつ!!!???

m-sta.jpg


何だこのあり得ない画は…

レッチリじゃねぇか!お前ら明日フジのトリだろオイ!!
な~にタモさんと陽気に絡んでるんだアンソニー!

フジロックにで今頃楽しんでいる皆さん!
レッチリはテレ朝にいますよ~。

うわぁ!タモさんの質問全流し!スカシまくり!
タモさんも流石にたじたじだぁ!通訳もあきらめてるぞ!
さすがにレッチリ。やりたいようにやるだけですなぁ。

んでステージは。。。

カッコよすぎ。ヤヴァイ。チャドすげぇ。

ライブが終わり、タモさんが一言。

「やっぱ生のバンドはいいねぇ~」

わかっちゃいたけど何気にカミングアウト!

素晴らしき前夜祭。明日もがんがれレッチリ。
スポンサーサイト
スポンサーサイト

そこへゆけ
一週間の休息もつかの間、再度愛知県にいる俺。

窓の外は例の大手車会社の看板がうっすらと光っている。

向こうからなにやら火薬の音が聞こえる。
どっかの若者達が花火をあげているようだ。
ほんの小さな橙色の光が遥か向こうで昇っていく。
いやはやちっぽけながらきれいで風流なもんだ。

俺の体は見事7kgを削ぎ落とし、すっかり痩せてしまった。
だからと言って特に達成感もなく、なんだかなぁ。。。

最近はTVみても音楽聴いてもうわーっとならなくなった気がする。
何かこううわーってなりたいなぁ。酒飲みたい。
意識がトブくらい飲んでみたい。踊り狂いたい。

そんなわけで今年の夏はサマソニ2デイズ決行!
ダフト、くるり、ラプチャー、マンドゥ、マッシヴ、
エルプレ、お猿さん、などなどなど!
その他もろもろビール片手に楽しむことにしました。
本当は地味~にすごそうと思ってたけどさ。
やっぱり我慢はいけませんな。ハイ。

明日も仕事。まだ愛知。刈谷。
飛行機にでも乗ってどっか遠くに行きたいわぁ。。。

overhere



わん。
なんかとりあえず神戸に帰ってこれました。
ともかく今週一杯はここにいれそうかな。

そんなわけでブログペットかってみました。
彼の名前はジゲン、早打ち0.3秒の凄腕。

かわいがってあげてください。

How to live?
とあるロックスター曰わく、
「人生は壮大なる暇潰し」である。
全く以て的を得た発言だと思う。
この世に生きるモノは全て、人間という例外を除き、ただ生き抜く事が全てである。
その日生きる為の食料を得ることが行動原理の全てであり、その種を存続させる事のみが使命である。

ヒトの行動原理は実に多種多様だが、ひとまず働く理由は金を得るためといっておおよそ間違いない。
当然金は生きる為に、食料を得る為に人間にとって必要なモノだが、それだけで良ければ誰しも最低限働けばいい。
何故人は「忙しい」が口癖になるまで働くのか。

ヒトとそれ以外の生き物の間で、最も大きな違いを考えた時、僕は「飽きる」という感情がそれに当たるのではと考えている。
いつの時代においても、進化とは新しいモノの創造から生まれ、それらは現状に飽き、より良いモノを作ろうとする意欲から生まれる。
そして「飽き」は「慣れ」から生まれるもので、「慣れ」は時間の短縮を経て「暇」を生む。
暇であるからこそヒトは何かを考え、何かを生み出す。
そしてヒトはただ生物的に生きる事に飽き、定住、農耕を生み出し、それらが暇を生み出した結果そこに文明と文化が生まれた。

そしてヒトにとって生きるとはもはや「死なない」という意味では無くなってしまった。
乱暴に言えばきっとヒトにとって生きるとは「幸せ」になることだろう。
その為に最も手っとり早いのが金を得ることであり、多くのヒトはその為にあくせく働く。
人によって幸せの形は色々だろうが、いずれにせよそこには金が要るのだ。
芸術家はより良い作品を生み出す為、サラリーマンは円満な家庭を築く為に。
それに都合の良いようにヒトは時の流れにサイクルを生み出し、仕事とプライベートを分けたのだから。
ヒトは皆プロセスにとらわれすぎる。
どういう形であれ、プライベートが充実していればそれでいいじゃないか。
だから働け。

なんて事ばかり考えながらホテルへの帰路を歩く毎日。
だからって納得出来るかってねぇ?
やっぱりアーティストのインタビューとか読んで憧れる訳ですよ。
欧米の郊外のスタジオでタバコふかしながらミキサーいじったりしたい訳ですよ!

まぁ今は今で幸せなんやけどね。さーて社会人どうやって暇潰しましょう?
とりあえず暇を作るために仕事に慣れるかぁ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。