FC2ブログ
Profile

■takuya■

  • Author:■takuya■
  • 【自己紹介】
    音楽と酒を愛す24才。
    福岡は筑豊生まれ。
    就職を機に神戸に移籍。
    そしたら今度はフィリピン!
    グローバルな男になるぜ。

    【連絡先】
    tickfour@hotmail.co.jp



Recommend

mika

[Life in cartoon motion / MIKA]
英BBCが2007年最も注目のアーティストとして選んだのが彼ら。 その評価は置いておくにしても,このキャッチーさとダンサブルなサウンドは誰もの心を掴むはず.Let's dance!!

super nice

[SUPER NICE!!!! / mo'some tonebender]
俺が欲しかったのはコレだ!!血管ブチ切れた彼らも良いけどM3,6,11辺りのどこか物憂げな雰囲気が彼の声には良く似合う。ただ最近見たライブが余りにも…マジで今後に期待してます。

hedwig

[Movie]HEDWIG AND THE ANGRY INCH
ブロードウェイから飛び出した色物ロックミュージカルはやがてデビッドボウイ・ルーリード・マドンナをも魅了する最高のエンターテインメントショーとなった. 全てを失った女男の"愛"についての感動の物語. 全て素晴らしいが楽曲が飛びぬけて素晴らしい.



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Calendar

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近のコメント



blog pet



Link

このブログをリンクに追加する



世界を股にかけろ!!
11 << 2005/12 >> 01
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気づいてみれば
もう29日じゃないっすか。。。こんばんは、takuyaです。

名古屋から帰るもつかの間、3日間の休暇を経て会社から
言い渡された仕事内容は26日~28日の名古屋出張。
まったくどうかしてるわ。。。しかも仕事内容は運転手っておい。

しまいにゃあ携帯を忘れてしまうという大失態をおかす始末。
そんなわけで気が付けばもう29日。あと2日で2005年も終わり。
さてじゃあ2005年ベストアルバムとかを選ぼうと思いましたが、
ちょっと多すぎて決めかねるわけで。。。
とにかく今年は友人の影響でクラブとかに通いだしたのもあり、
CDも異常なくらい増えてしまい、まぁ大変っていう。

というわけで新年一発目で決定して発表します。

サボりっぱなしでいかんなぁ。来年は厄年だ畜生。
では皆さん良いお年を。また来年お会いしましょう。
スポンサーサイト
スポンサーサイト

さよならだがね。
「ひと月を かぎりに名古屋を 去り行けば 
           落ちる雪たち 静かに手を振る」

こんばんは。名古屋最終日の僕です。

現在名古屋は記録的な豪雪に見舞われております。

snow


では最後なので名古屋での名物料理スポット案内。

「手羽先」
有名なのは前にも紹介した「世界の山ちゃん」です。
ただ、本当においしかったのは「風来坊」という店です。
チェーンですので是非足を運びましょう。

「きしめん」
名古屋駅の新幹線ホームでもいただけます。
ただ、個人的には名古屋城敷地内の店が一番美味でした。

「ひつまぶし」
栄の松坂屋10Fにある「蓬莱件」がベストです。
2500円位しますが貴乃花もお気に入りとの事。おススメ。

「あんかけスパゲティ」
「からめ亭」という店が本家のようです。
意外とさっぱりしておいしいので是非ご賞味あれ。

以上。ちなみに小倉スパゲティと喫茶店のモーニングは未体験。
また機会があればチャレンジするとしましょう。

色々ありましたが勉強になった1ヶ月でした。
明日からは神戸よりアップしますのでお楽しみに。
ただし仕事によっては毎日更新は厳しいのですが…

まぁもう一つ言うと

新幹線が明日止まらなければ

ですけどね。

では明日は神戸よりお届けできることを祈って。
オヤスミナサイ。

冬休み合併号
こんばんは。寒波が迫ってますね。
初めて九州以外で過ごす冬は寒いです。
まさか名古屋でそれを迎えるとは思いませんでしたが。

長かった名古屋30日耐久販売実習も残すところ後2日となりました。
車のことについてはほぼ赤子同然な知識で、ボーナス商戦かつ
冬場という激戦期に叩き込まれたこの1ヶ月は忘れません。

そんな訳で明日は送別会的な飲み会の開催が予定されています。
よって、明日の更新は確実に不可能と判断、本日は合併号です。

きっと最終日にも感想的なことを書くのは目に見えてますが、
とりあえず今回は仕事面で感じた所感を連ねてみます。

・金持ちはやはり態度がでかい。

まあこれは当たり前といえば当たり前かもしれませんが、実際に
店員と客としてこういった方々と接してみて改めて思いました。
タメ口上等、人の話しきかない、ワガママ、自慢大好き…
と予想以上のその幅の利かせっぷりはとどまることは無く、
笑顔で鉄拳を握り締めることもしばしばでした。

・お客様は神様である。

これもまた当然。しかし、バイトであればいくらかの無茶も
許されますが、こちとら社会人。どんなに理不尽な申し入れにも
全力を尽くし、笑顔で応対、頭を下げるわけです。

・嫌なスタッフとハサミは使いよう

社会に出ると必ずといっていいほど嫌いな奴が現れます。
そして、彼らと少なからず付き合っていかなくてはいけません。
嫌いな奴は無視しておけばいいなんて言い分は通用しないのです。
でもそんな人にでもいいところは必ずあるわけで。
そこを見極めて付き合っていくのが社会人。

・この手の店は元ヤンが8割以上

これは予想はしてましたが、まんま予想通りでした。
ただ、こういった人々は往々にして付き合ってみると良い人ばかり。
最初はとっつきにくいけど仲良くなればこっちのもんです。
まぁ僕の場合地元が地元なんで慣れてる部分もあった訳ですが。

まぁとりあえずこんなところです。
本業のほうでは絶対に出来なかった体験が出来たという意味でも
今回の研修は大変でしたが社会人として非常に勉強になりました。
明日は全員ぶっ潰す勢いで飲み倒したいと思います。

では日曜日はInvalid days名古屋編総まとめとしましょう。
ごきげんよう。

死が劣等
タバコ税20円増額キターーーーッ!!!

tabaco

こんばんは。キャスターマイルド愛煙家の僕です。

いや本当に今年は愛煙家撲滅の年ですね。
あらゆる店舗から喫煙所は締め出され、パッケージには

「タバコを吸うと死ぬぞ」

と遠まわしにでかでかと表示され、愛煙家は肩が狭いどころか
もはや心細くさえなってきた今日この頃であります。

ここまで国をあげてタバコを止めさせようとされるといかんせん
そろそろ本気で禁煙なるものを考えようかとも思いますね。
なんかキリのいいところでチャレンジしたいものです。

しかし酒・タバコと、いわゆる嗜好品には税金がかかります。
どっちも好きな僕は国に無駄金落としまくりなわけです。
では嗜好品の定義とは何なのだと。
Web広辞苑であるWikipediaで検索してみたところ、

「もっぱら風味や味、摂取時の心身の高揚感など味覚や
嗅覚を楽しむために飲食される食品飲料や喫煙物のこと」


とのこと。ふ~ん。ってこれって食物全てのような…
まぁおそらく「摂取時の心身の高揚感」ってのがキモでしょう。
そうなると確かにタバコ・酒しか思い当たりませんね。合法的には。

正直書き始めのときは俺の嫌いなものも嗜好品だ!とか言って

漬物・納豆などを叩く予定でしたが、

なんか納得してしまったので今日はこの位にしときましょう。

う~ん、腑に落ちないねぇ。。。

暇と浪費
こんばんは。名古屋も残すところあと5日の僕です。

昨日・今日と同じホテルの同僚が相次いで遠方に旅立った為、
自分でもびっくりするくらい引きこもり生活を送っておりました。

あんまり何もしないのもアレなんで今日はぷらっと街へ繰り出す。
取りあえずは楽器屋へと赴き、ボーナスの使い道を考えてみる。
あぁ~CDJ欲しいけど高ぇなぁ…でも欲しいなあ…
とか考えながら小2時間ほど楽器屋で遊びまわった後は、
例の如くHMV>タワレコへとハシゴを決行。
多分いくつになってもこの流れは変わらないのだろう。

で、タワレコポイントが溜まってたんで使い道を考えた結果、
お買い上げになったのがコチラ。
redio

初期レディオヘッドのライブDVDですな。
パブロハニー・ベンズ辺りの今では考えられないようなレアな
セットリストとその価格(2,780円!)にやられてお買い上げ。

早速帰ってプレイプレイ。
トムさん若すぎです。つーかギターの音がやばいね。
どうやったらそんなゴリゴリの音出るのか教えて欲しい限り。
屈指の名曲cleapのサビ前の「ズクッ!!」ってのは鳥肌モノ。
早く帰って大音量&大画面で楽しみたいっす。

ともあれ、今回の名古屋遠征での一つの教訓。

「人は暇なとき時間と共に意外と金も浪費している。」

無駄とは言わないがわざわざ名古屋で買わなくてもいいものを
今回買いすぎです。帰ったら少し倹約しないといかん。

いや何とも中身の無い日記である。
眠いからかね?まぁ気にしないようにしよう。
ではまた明日。


すみません。
サボりますm(_ _)m

たまにはいいよね?明日はちゃんと書くっす。

今日もまた
飲みすぎですコンバンハ。
飲みすぎですグッドナイト。

あ~あ
こんばんは。恐れていた日が来ました。

名古屋ネタが切れたのです。

そりゃあまぁ約30日も面白いことが起こるわけがなく。
そんな訳で新しいネタが出来るまでフリースタイルで宜しく。

最近気になっていること。

「プッシュトークはどういう状況でも受信するのか。」

おそらくコミュニティをつくってメンバー登録し、
送信するとメンバー全てに聞こえる仕組みであろう。

がしかし、メールではなく音声なので蓄積することは出来まい。
ということはリアルタイム問答無用受信ということになる。
マナーモードであればバイブくらいは鳴るだろうが、
当然何と言ったかは後になっては確認できないことになる。
ということは極力マナーモードは避けねばなるまい。

あなたは今デパートのトイレの中。太郎君としよう。
やっとの思いで見つけたトイレに駆け込み胸を撫で下ろしている。
そこへ、「コンコン」と次のお方のノックの音。
これはいかん、早いとこ済ませないと…と思った矢先。

「こちら○○!今何してんの?どうぞぉ?」

トイレ中に響くけたたましい友の声。
もちろん返事なんかできず急いで事を済ませようとするも束の間、

「太郎君、君だけ返事がないよ!どうぞぉ?」

このままでは呼ばれ続けるのは間違いない。
仕方なく小声で君は力無くケータイのボタンを押し、こう言った。

「こちら太郎、現在トイレの中、ほっといてくれ、どうぞ…」

無論事を済ませた後も扉を開けるべきか再び頭を抱えるのである。

まぁ途中で電源を切るなりすれば回避できるのであるが、
状況によってはそこまで頭が回るかどうか。

プッシュトーク利用を検討している方は良く考えていただきたい。
まぁ、逆に面白エピソードが大量に生まれそうではあるが。

では今日の名古屋改め今日の一枚

red-train


「夜に溶ける赤い電車」

いや、深い意味は無いです。何となく光景が気に入っただけ。
では明日は楽しいことが起こることを願って。さようなら。


glowly yeah
スーツのジャケットの第1ボタンが外れました。

こんばんは、最近冬に備えて蓄積中の僕ですw

前回のスラックス又裂けといい、いくらタイトなスーツだからって、
こんなことが続くと太った疑惑を否定できない感がある。
そもそも人は冬になると汗によるカロリー消化が出来なくなるので、
自然と脂肪が体に蓄積されていくように出来ている。
そしてその脂肪は冬の厳しい寒さから身を守ってくれるのだ。

まぁ言い訳ですが。

基本的に冬になると太る体質なんすよ、ぼかぁね。
ましてやホテルに1ヶ月も軟禁されて外食続きじゃあねぇ。
帰ったらドラムダイエット開始ですなこりゃ。

さて、先日の学祭のDVDがMr.KTOKから届きました。
ともあれ自分のバンドを見ると思ったよりカッコよかったっすw
またやりたいのは俺だけ?メンバーの皆さん神戸に就職宜しく。

で他のバンドを見てると、後輩の成長をしみじみと実感できる。

初心者としてサークルに入ってきた奴らも気が付けば3年生。
皆一人前のプレイヤーとして良い音を出し合ってる。

特に2個下の2人のドラマーに関しては、感動すら覚えた。
8ビートさえまともに叩けなかった2人にスティックの握り方から
色々とうんちくをたれたのがついこのあいだのように思えるのに、
繊細なビートからかっちりした8ビートまでしっかりこなしている。
こりゃあうかうかしてられないなと思ったのが、嬉しかったし、
また逆に自分の停滞っぷりに少し悔しくもあったりした。

また、ハナから速弾きギタリストとして皆を圧倒させたルーキーは
ただ速いだけから含蓄や風格を漂うプレイを身に付けつつあり、
彼が率いる時代錯誤のメタルバンドは、色物バンドであったはずが
気が付いてみれば風格さえ漂う無敵のメタルマスターになっていた。

僕が社会人となり、あの環境から離れてわずか8ヶ月足らず。
離れるからこそわかる皆の成長はうらやましいばかりであった。

次は3月に帰るだろう。またみんな上手くなってんだろうなぁ…

現在管理人は神戸で活動できるバンドメンを募集中です。
当方ドラム歴6年、そこそこいけてます。多分w
好きなジャンルはブリットポップなど少し陰のあるロックです。
ただし、踊れるロックもこよなく愛しています。
そんなドラマーに付き合ってくれるベーシスト・ギタリスト求む。
活動はひとまず月に2・3回程度。先ずは地盤固めからやります。
来年度くらいから軌道に乗ればオリジナルとかも考えてます。
我こそはという方は管理人にメール・コメントにてご連絡を。

誰もこねぇだろうなぁ…w

はい、では今日の名古屋。

misono

(三園…ですよね?でも…)

「地下鉄の駅から地上に出ると味噌の香りがした。」

嘘のような本当の話。ではまた明日。

REC>>EDIT>>PLAY>>REW>>PLAY...
名古屋に来て早いもので18日。そろそろヤバイ僕です。

何がヤバイかと言うと、つまり飽きてきたわけで。
基本的に飽きっぽい正確なのもその原因の一つではあるが、
それ以前に毎日に変化や刺激がもう無くなって来たのがいかん。

朝起きる。支度する。全くメニューが変わらない朝食とる。
ホテル出る。タバコ吸いながら地下へもぐる。
地下鉄に乗る。乗り換えて電車に乗る。
店に着く。準備する。開店、接客、代わり栄えのない昼食。
同じような説明をする、掃除する、店を出る。
タバコ吸いながら駅へ歩く。電車乗る、乗り換え、地下鉄。
夕食、風呂、ブログ書く、寝る。

例えば最初の頃はホテルが新鮮であったし、朝食も旨かった。
店では慣れない仕事を覚えようと必死だったし、いかにして
自分のとこの製品を売るかを色々考えた。
出会う人も名古屋という土地も全てが新鮮だった。

しかし、どうだ。

仕事には慣れ、売るコツも覚えてしまい、名古屋の道も覚えた。
新しい人に出会うこともなければ、親しい人に会えるわけでもない。

僕に録音された様々な事柄を編集する作業はもう終わった。
あとは最適化された24時間分の僕を繰り返し再生するだけである。

あと10日もこの状態。誰か僕に刺激を。

今日最後の最後で刺激が飛び込んできたので、今日の名古屋。

ukon
(何リットル?)

「名古屋ではスパゲティも平たかったりする時がある」

あまりにも内容と似つかわしくない写真でした。
明日もこんな小さな刺激が訪れますように。
では。


飲みすぎ注意
こんばんは。同僚の奴が飲みすぎで面倒見係の僕です。
そんな訳で今日は遅くなったんであまり書けません。

という訳で今日の名古屋。kippu-in

(無人駅の掟)

「名古屋は路駐のメッカである」

以上。又明日。


名古屋道中記 後編
ホテルの一枚刃髭剃りで口の周り荒れまくりです。
どうもコンバンハ。メンズポッキー大好き僕です。
今日も名古屋道中記をお届けいたしましょう。

~前編(名古屋城編)より続く~
きしめんを食べ腹も一杯になったところで、次の目的地大須へ。
この大須という所、なかなか僕好みな街なのである。

古ぼけた商店と最新のファッションショップと怪しい部品屋と電気屋と、
家具屋とマニアックなオーディオ専門店と2次元な人たちの店が混在する街。

いうなれば大阪で言うところの堀江+日本橋である。
このブログ読者には福岡に住む人も多いので、分かるようにいうと
大名+東京は秋葉原とでもいえば何となく想像できるだろう。

そんな大須でお買い物。とはいっても結局中古CD屋に。
結局中村一義"金字塔"とkillers"Hot Fuss"を割安で購入。
"何故名古屋で…"と我ながら思いながらも店をあとにする。

そんな感じで街の雰囲気を楽しみながら歩くこと30分。
小さな交差点に差し掛かった所で、僕は自分の目を疑うことになる。

signal

どういう状態かこの写真で伝わるであろうか。
四方に向けて一般的な信号がついているのだが、

その内側に歩行者信号がついているのである。

これはもう見にくいとかの次元を通り越して普通気付かない。
というか直感的に自分の方向が青なのかさえ判断できない。
何故こんな特殊な信号をつけたのかは疑問ではあるが、
まぁ少なくともそこに名古屋イズムを感じた気がする。

その後商店街をふらつき、大須を抜け繁華街である栄へ。
火曜日恒例タワーレコード巡りの始まりである。
しかしこの日は思いのほか良いディスクに巡りあえず、
仕方なく下の階の楽器屋へと足を運ぶ。

この楽器屋には合計3台の電子ドラムが展示してあるのだが、
そこには少年たちが常に行列を作っている。何故かって?

練習するためですよ。

彼らはマイスティックを握り締め、自分の番を待っているのである。
しかもみんなガチガチの力入りまくりでもう壊しそうな勢い。
楽器屋の兄ちゃんも何も言わないから放っておきましたが、
あの調子じゃあ50万オーバーの電ドラの命もあとわずかでしょう。

合掌。

旅の締めくくりはもちろん豪勢なディナーで。
三越に並ぶ大型百貨店松坂屋へと足を運ぶ。
飲食店は別の棟にあるらしく、連絡通路がある6階へ向かうため、
エレベーターガールのいる豪勢なエレベータへ突撃。
同乗したお客さんが8階を指定すると、エレベータガールは
「申し訳ございません。こちらのエレベータは7階までとなっております。7階からはエスカレータにてお上がり下さい。なお、7階は

大変危のおございます為、私がご案内差し上げます。」

危ない?!

どういうことだ?7階には魔物でも棲んでいるというのか?
そんな疑問もむなしく、僕は6階でしぶしぶ降りてしまった…
ちなみに7階は催事場でした。何をやっていたのやら…

そんな訳で僕は別館に移動、そのレストラン街へと踏み込む。
あまりにも高級な印象のフロアの作り、客層。
PUMAの緑色のジャージを身に纏った俺はあまりにも場違い。
がしかしその程度では怯んでられんのである。
ここには名古屋名物"ひつまぶし"の名店があるのである。

どきどきしながらショーケースを見る。

"ひつまぶし二千四百五十円"

やはり高い…いや、大丈夫だ、何とかなる。

店内に入りメニューを見ると

"並2350円 大盛り3500円"

どういう跳ね上がり方をしてやがるんだこの世界は?
大盛りは+100円~200円じゃなかったのか?

よく見てみると

「大盛り(ご飯のみ)2450円」

あ、なるほど。ご飯のみ大盛りで夜露死苦

うなぎが増えるとそんなに跳ね上がるんですね。

で、出てきたのがこちら。
mabushi

さすがに違いますねこりゃ。

そんなわけでCD一枚分の食事を噛み締めながら、
名古屋道中は幕を下ろしたわけである。

いや~やはり名古屋は侮れません。
みなさんも是非一度足を運んでみてはいかがだろうか?

ではまた明日から通常営業致します。
おやすみなさい。

名古屋道中記 前編
こんばんは。歩きすぎで足がパンパンな僕です。

今日は休みを利用して名古屋名所巡りを敢行いたしました。
これがもう突っ込みどころ満載で、とても一気に書ききれず。
という訳で前後編に分けてお届けします。

まずはやはりはずせないのが名古屋城。
地下鉄を市役所前で降り、地上へ上ると立派な市役所が…

cityhall

はて?その上のものは必要か?
それさえなければりっぱな建物だろうに…
ハナから名古屋イズム全開の建物に面食らってしまう。

てくてく歩いて正門へ。堀には鹿がいる事で有名。
がしかし、僕の視線は正門の下のほうへ。

cat

"きもちいいにゃ~"とばかりにひなたぼっこ中のネコさん。

もう、かわいくてかわいくて。鯱なんかどうでも良くて。

いや、そんなこと言ってる場合ではない。
正門をくぐりぬけ数分歩くと名古屋城がその姿を現す。

nagoyajo

流石に凛々しいその姿。鯱も太陽に照らされキンキラキン。
秀吉が愛するのも納得のその威厳ある佇まいに感動。
迷うことなく城内に入ると、城の断面見取り図がお出迎え。

nakami

エレベーター?

なにやら近代的なものが城の中心部を貫いていらっしゃる。

これなら城攻めも朝飯前である。

これさえあれば秀吉の天下もそう長くなかったことであろう。

冗談はさておきどうやら名古屋城は戦時に一回焼失した様で。
それであんな近代的なものが着いてしまった様である。
まぁ確かにバリアフリーの時代であるしお年寄りにも優しい。

城内を少し歩くと、白い大きな張り紙が目に入ってくる。
どうやら名古屋城再建に寄付した人の名前が張り出してある模様。
何となく見渡してみると…

gokuu

"戦国ごくう"

もはや言葉も出ない。
大体ごくうもごくうだ。本名とでも言うつもりなのか?
銀行振り込みだとしたらそのときの様子は想像するだけで恐ろしい。

振込用紙に"戦国ごくう"と書くごくう。
それを受け取りそのまま通した銀行員。
そんな怪しいお金を受け取った再建団体。

奇跡が奇跡を呼びここに戦国ごくうは名を連ねている。
恐るべし、名古屋。

名古屋城の各階はそれぞれ名古屋城にまつわる展示室になっている。
そして3階に辿り着いたとき、名古屋城は三度牙をむいた。

3d


そこまでして俺を笑わせたいか、名古屋城。

3Dってなんだ?飛び出すメガネでもかけさせるのか?
好奇心は膨れ上がるばかりだが、時間の都合上中には入れず。

今回一番の後悔である。

最後に外に出て、城敷地内にあるきしめんを頂く。
ところで、きしめんはなぜきしめんというかご存知だろうか?

何でも、もともとこの地方には平うどんという物があったそうな。
また、この地方には雉子(きじ)が沢山生息していたとのこと。
で、雉子でだしをとってそれに平うどんを入れたら、各地の大名様
が喜んで食し、それが城下にも広がったらしい。
それが雉子めん→きしめんとなったのが最も有力な説だとか。

何故知ってるかというと、そのきしめん屋さんの前に、
”きしめんの由来”なる立て札が立ててあったわけで。
しかし、その立て札のシメの下りはこうだ。

「(前略)~城下にも流行した。しかし、雉子はその数次第に
 減り来りしより、他鳥となり終いには油揚を以って代用した

最後まで笑わせてくれた名古屋城。
だから油揚げが入ってるのね。

つまりカレーきしめんや天ぷらきしめんは厳密にはきしめんでない。
勉強になった本日の旅前半。そして旅はまだ続く。

続きはまた明日。

名古屋の夜の闇へ
こんばんは。明日から休みの僕です。

という訳で今から飲みに行きます。
あまり時間がないのでさくっと行きましょう。

今日の名古屋
miso-udon

(U・F・O & M・I・S・O)

「食パンは板状ではなくサイコロ状である。」

飲みすぎ注意。ではまた明日。


マネーの虎の子はかわいくない
寒いですね。西の方はまだ温かいのでしょうか。
どうもコンバンハ。2日ぶりにまともな僕です。

まぁしかしまともとは言えダルイ事は続くわけで。
今日ホテルに戻って身の回りのものを脱ぎ捨てていると

「バチン!」

という爽快な音と共にホワイトバンドが切れた。

white

何とも嫌な感じである。

さておき僕が現在勤務している某オレンジ色の車いじりの店は、
名古屋でも有数のマネーの虎たちが棲む街にあるわけで。
よって、やってくる車は
国産:クラウン・クレスタ・セルシオ・ランクル・ハイラックス・エスティマetc
輸入:ベンツ・プジョー・BMW・アウディ・アルファロメオ・ワーゲンetc
とまぁこれみよがしな感じで賑わっております。

で、そういう所なんで客もまぁアレな感じの人が多い。
こないだのセルシオなんかリアのT○Y○TAマークが
キンキラキンの純金製でプチ自慢をされてらっしゃった。

まぁそういう人は何かしらの己の力で成り上がってるから別に良い。

問題は、親の力で金持ちな奴らである。

こないだの一コマ。お嬢×2がやって来た時。

嬢A「あのぉ、ETCつけたいんだけどぉ~」

ME 「そうですか、お車は何に乗ってらっしゃいますか?」

嬢A「えっとぉ、ベンツとBMWなんだけどぉ。」

ME 「輸入車ですと工賃が少しお高くなりますがよろしいですか?」

嬢A「別にそれはいいけど時間どれくらいかかるぅ?」

ME 「ちょっと今ピットが込み合っておりますので…」

嬢B「早くしないとタカシ達とお茶の時間、間に合わなくない?」

嬢A「とにかくさぁ、急いでるから予約しといてくんない?」

ME 「ご予約頂くには一応書類をご記入いただいて…」

嬢B 「いくらなの?出すから予約しといてよ?」

ME 「ですので、書類のほうをご記入いただいて…」

嬢A 「(話も聞かずに)で何時から出来るの?」

ME 「少々お待ちいただけますか?・・・(ピットに確認)」

嬢B 「早くお金だけ払って行こうよ」

ME 「お待たせしました、本日7時からのお取り付けとなりますが」

嬢B 「え~っそれじゃあ今夜の約束に間に合わないよ,もう良くない?」

嬢A 「つーかいくら出せば直ぐ出来るの?」

ME 「いえ、ご順番ですので」

嬢B 「(電話を取って)あ、タカシ?うん、ごめん直ぐ行く~」

      (嬢Bそのままどっかへ行く)

嬢A 「あ、まってよぉ~、あ、お兄さんもういいや」

      (嬢Aもどっかへ行く)

ME 「・・・・・・」

こんな光景ドラマとかの作り話と思ってました。

その後僕が無言で控え室でタバコをふかしたのは言うまでもなく。
労働の「ろ」の字も知らないんだろうなぁ。。。

今日の名古屋

kippu

(Ticket to Morishita ~無人駅の痕~)

「名古屋には"あんかけスパゲッティという珍味がある"」

ではまた明日。グッナイ。

I'm sorry.
飲みすぎました。
今日は許して。
おやすみなさい。

物欲は限りなく
座って仕事がしたい

うざい客は無視したい

そんなこと俺は知りませんといいたい

その話面白くないよといってやりたい

自慢話は結構ですといいたい

俺にそこまでを求めるなと叫びたい

あいつを一発殴ってやりたい

泳ぎたい

自転車に乗りたい

車を運転してあてもなくドライブしたい

どこか遠くに行きたい

気の合う仲間と酒を飲みたい

音楽の話がしたい

バンドの中でドラムを叩きたい

曲を作りたい

自分の部屋に戻りたい

九州に帰りたい

根拠のない自信を取り戻したい

無責任に行動したい

あの頃に戻りたい

腹の底から笑いたい

会いたい




どれも満たされない。


はぁ~、社会人だりぃ~。

今日の名古屋。

shachi-hoko

(フリーザ第3形態を思い出した)

「名古屋はやたらと道が広い」

今日は完全ローギアです。まれにこうなります。
B型の僕のことですから明日にはすっかり立ち直ってますが。
というわけでまた明日。

途中まで書いた日記が消えた…
かなりの長文だったのに…

こんばんは。僕です。(本日2回目)
やる気うせました。
また明日。

今日の名古屋。

live-station


(Sasashima Liveじゃないのがミソ)

「ラーメンは太麺」

おやすみなさい。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。